2013年2月14日木曜日

星の種人講座

2013年2月5日火曜日

星の種人とは

命輝く星。5つの星が示すものは、あなたが引き継いだ命のバトン 5つの星が示すは、あなたの持つ5つの徳 5徳:福・壽・禄・官・印 自分の星を知ることで、受け継がれた命の徳をお伝えします。星の種人は、星の意味を知って、次のへの徳の種をまき続ける人たちです。生命は、大いなる徳と役割を与えられています。星の種人は、毎回様々な自然界の法則を、楽しく優しくお伝えします。
星の種人たちへ    アトリエ楽日堂 実千夜  命の星は、先祖から受け継ぐ未来へのメッセージです。 現代はあまりに豊かすぎて、自らの役目や、先祖や自然界からの贈り物徳を見失ってしまいがちです。  何もないときは、自分を静かに見つめ、命の灯火に目をこらし、未来に向けて、やるべきことを必死に探し感じ取ってきました。  自然界には、大きなルールがあって、その役目を担うように、誕生日に暗号が刻まれています。それが5つの星の光5色に刻まれた、5つの徳、5つの役目、5つの本能、さらには星の場所において、あなたが生まれることで、親・友人・配偶者・未来の子供たちへ、あなたの人生シナリオを、完成するために、配役が決められています。  例)山部の場合、友と配偶者は働き者で、社会で活躍する星を座し、親はよき知恵者で、よく学び、わが師のごとく。子供たちは未来は自由にのびやかで、豊かな世界を描く。自らは、財を懐に持ち、財を求めず。自然のままに今ここを生き抜く。 自分の星を知ることで、今あなたがまくべき種を見出し、歩むことができます。あなたが持つ徳は、周りの人や未来に、豊かさをもたらします。徳を知らずして生きるより、徳を知って、徳を生かしながら、生きる。幸せを手にするのは、徳の種を蒔くものですよね。花咲きばーばが、いいました。星の種を蒔くものは、 地球の未来に輝くばかりの光の花園を描いたものだと。  星の種は、花心として、私たちの肉体がなくなっても、永遠に咲き続けます。星の種人をひとりでも多く見つけ出し、各自の徳を見出し、新しい未来にともに種を蒔きませんか。 命のふるさと、ソウルスケッチも描くことができました。迷った時、ソウルスケッチの命の誕生のふるさとに帰って、もう一度、星の種人を思い出してください。  シグナルコード&ソウルコードを読む詠み人育成中です。詳しくは山部へ 星の種人・・発足記念  2013年2月末まで ブログアップ分に限り、プレゼント。 通常はセミナー参加の方にお作りします。 星の種人セミナー 90分 第1回目:星の色の意味①と5徳  参加費:3000円(星の花心図付き) シグナルコードお持ちの方は、参加費1000円 出張はご相談ください。 愛知県安城市福釜町河原57-1アトリエ楽日堂 090-2570-7460 山部三千代 raku369@e-mail.jp(連絡&予約メール)